不動産査定は何百万も査定額に差が出る

【無料】イエウール机上査定

【無料】イエウール机上査定


イエウールはWEB上で不動産一括査定ができます。
机上査定なら営業などの勧誘もなく安心です。
もちろん机上査定の利用は完全無料です。


机上査定はこちら

 

 不動産査定で査定額に差が出るのは当たり前

 

イエウール机上査定のように一括で複数の不動産会社からの査定額を得られるサービスを利用してみると、不動産会社によって査定額が違うことに気づかされます。査定額の低い不動産会社はそれだけでなんとなく敬遠してしまう方もいるかもしれませんが、実は不動産査定で査定額に差が出てくるのは当たり前のことなのです。
スーパーでの買い物を例に挙げてみましょう。同じお菓子でもスーパーによってその価格というのは違ってくるものです。近所のスーパーで売られているお菓子が100円でも、同じお菓子が別のスーパーでは特価で50円になっていることだってあります。同じものを取り扱うにしても、どこが取り扱うかによってその価格は違ってくるのです。不動産の査定額もこれと同じです。
そのため、査定額の高いところがよくて、査定額の安いところがよくないというわけではないのです。不動産会社によって得手不得手もありますので、そういった中で算出された査定額なのです。不動産の査定額には差が出て当たり前ということをしっかりと理解しておきましょう。

 

 なぜ何百万もの差が出るのか

 

不動産の査定で査定額に差が出るのは当たり前という話をしましたが、それにしても何百万というレベルでの差が出てくるとやはり不思議に思えるものです。もともと不動産というのは資産価値の高いものとされていますが、その不動産であっても何百万というのは微々たる差額とは言えません。
これは一括査定による不動産会社間の競争がひとつの原因となっています。不動産会社単体に査定をお願いすると、もともと不動産というのは低めの査定額をつけるものです。しかしながら、一括査定となってくるとそれが不動産会社にも伝わりますので、不動産会社の間で競争が起こるのです。不動産会社が競り合うことによって、結果的に査定額に何百万という差が出てしまうこともあるのです。
不動産会社にとって不動産は商品です。言ってしまえば、不動産査定というのは不動産会社にとっての仕入れの競りなのです。魅力的な不動産であれば、それこそ所有者が驚くほどの高値をつけてくれることもあります。そこに他の不動産会社という競争相手が出てくるのですから、競り合いはヒートアップしますし、それによって査定額もどんどん上がっていくのです。その差が何百万となることは珍しいことではありません。